いろいろと疲弊したので投資で生きることにした。FXトレードブログ。

行ってこいであえなく建値決済

ほんとNY時間とは相性が悪い。昨日想定していたとおりEUR/JPYはサポートラインでエントリー(①)後、100pipsほど噴き上げ(②)、含み益が出ていることを確認した後に就寝したのだが…、起きてみると建値決済にかかっていた(③)。100pips落ち、100pips噴き上げ、さらに100pips落ちるという激動相場になった。というわけで、せっかくの予想も活かせずに終わってしまった。

しょうがないので気持ちを切り替えていく。かねてから注目していたAUD、値動きが弱いものの、チャートの形を見る限りまだまだ上昇しそうな雰囲気。注目していたところ、こんなニュースが流れた。

「三役陽転点灯」。一目均衡表の強い買いサインのことで、下記の条件を満たした場合に三役陽転、三役好転といった表現をする。

  • 転換線が基準線を上抜ける(均衡の好転)
  • 遅行線が株価を上抜ける(遅行の好転)
  • 株価が雲を上抜ける(三役好転)

普段は指数平滑移動平均線しか表示していないのだが、AUD/JPY日足チャートで一目均衡表を表示させてみた。

確かに雲を抜けてきているので、上昇の可能性大。落ちたとしても雲に支えられる可能性があるため、損切ラインも設定しやすいとみた。もちろん、この後雲の中に入っていく可能性もあるので確実ではないが、ロングを後押ししてくれるだけの好条件は揃ったと判断し、ロングポジションホールド中(下図①)。週をまたぐこと&ゴールデンウイークに突入…というのは悪条件だけども。

DMM FX

関連記事

DMM FX

KYOU

仕事や人間関係に疲れたので、投資で生活しようと決意。8年越しでようやく結果がついてくるようになりました。

ほとんどFX、たまに株。FXはスキャルピング~デイトレードが主な手法。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

KYOUが使っている証券会社