いろいろと疲弊したので投資で生きることにした。FXトレードブログ。

投資で生活しようと考えた理由

このブログを見てトレード始めたいと思う方もいるかもしれないので、私が投資を学ぼうと思ったきっかけかけと、投資で生活しようと決意した理由について書いてみようと思います。

KYOU のこと

40代半ば。大学卒業後は大手上場企業に就職。IT系企業を数社渡り歩いた後に個人事業主として独立し、今に至ります。サラリーマン生活が長かった普通の人間です。

投資に興味を持ったきっかけ

簡単に言うと働くことに疲れました。労働収入がないと生きていけないという状態から1日も早く抜け出したかった。どんなに成果を上げても給与として反映されることはない上、忖度しなければならない人間関係、上司に媚を売らなければ出世できないような会社気質、あらゆるハラスメントが横行しているような環境下では、私が働き続けることは無理だという結論に至りました。

時間も、お金も、場所も、人間関係も自由にならない毎日。生活のために働いているのに生活は一向に良くならない。転職しても同じ状況。働きに出ればストレスが溜まり、ストレス解消のためにお金が消えていく。働く、生きるとは何なのか?を考えた時に、労働外での収入を得る選択肢はないものかと探しているうちに出会ったのが株とFXです。

種銭作りに苦労する日々と転機

投資で生計を立てるようになりたい…という憧れがあったとはいえ、投資できるだけの蓄えはありませんでした。それどころか、生活費の確保もままならない状態。しばらくの間はサラリーマン生活を余儀なくされましたが、デモトレードだけでもいいから知識だけは身につけておこうと思ったのが2010年頃のことです。

最初は資金がなかったことから、デモトレードをしつつ、低位株でトレードしていましたが、低位株が低位株である理由を考えずにトレードを続けていたため利益を出すことができませんでした。

利益が出そうな中型・大型株を購入できるほどのまとまった金額をすぐに用意できるだけの収入もなく、株で一財産築き上げるのはだいぶ時間がかかると思っていた矢先、 FXなら少ない証拠金でも始められるということを知ってそちらに移行。

チャートの読み方は株と変わらないため、特に戸惑いもなくい移行できたのですが、当時は自分のトレードスタイルが確立しておらず、スキャルピングであったりデイトレード行ったりスイングトレードであったり…と、めちゃくちゃなトレードとなっていました。今振り返ると、ただのギャンブルトレードです。

どんなにテクニカルを学んでも一向に勝率は上がらず、半ばやけくそになっていましたが、仕事のストレスがきっかけで体調崩し、入院生活を送ったことが転機となりました。じっくり自分のトレードスタイルと向き合ったこと。なぜ勝てないのかを客観的に分析したこと。これがなければ今でもギャンブルトレードをしていたでしょうね。怪我の功名です。

勝つことに執着するようになった

それまでの私のトレードは、「こういうチャートの形状が現れたということは次はこうなるはず。いや、そんな簡単なはずはない。ここはあえて逆だ!」という風な、勘繰りの入ったトレードをしていました。チャートの形をそのまま信じず、天邪鬼なエントリーをしていました。どこか実験的…というか。

しかし、入院をきっかけに勝つことに執着するようになったんです。何せ、このまま働き続けると命が脅かされるという後がない状態ですから、なんとしてでも投資で稼げるようにならなければ。実験している場合じゃないと腹をくくった…というか。6割、7割確信が持てる場所じゃないとエントリーしないというスタイルに大きくシフト変換できました。

FXはギャンブルではない

「FX はギャンブルだ」なんて言葉もよく目にしますけれども、私の経験上そうは思いません。 FX も株もしっかり学べばリスクコントロールはできます。しっかりとチャートの形状や情報分析を行った上で、トレンドの方向と抵抗帯の見極めができれば、精度は上がります。研究と経験、努力が生きるのが投資の世界だと思っています。

そのあたりを無視して「FXや株はギャンブルだ」と一括りにするのはもったいないことだと思います。私は心身ともに色々なことがあってこのような決断をしたわけですが、今となっては本当に良かったと思っています。労働収入にとらわれない稼ぎ方ができるようになれば、時間も場所も、機会も人付き合いすらも、選択肢が増えるのですから。自由もチャンスも手に入ります。

ブログに書き綴る意味

私はこのブログで、勝ちも負けも隠さずに公表していこうと思っています。投資だけで生きていくという方法もあるということ、無理して働くことだけが正解ではないということを、同じように悩んでいる人に少しでも知っていただければ嬉しいです。

私はおそらく、今後どこかの会社に就職して働くということはもうないでしょう。自分が選んだ道は間違っていなかったと証明するためにも、このブログを通して、私の成長を書き綴っていこうと思います。

DMM FX

関連記事

DMM FX

KYOU

仕事や人間関係に疲れたので、投資で生活しようと決意。8年越しでようやく結果がついてくるようになりました。

ほとんどFX、たまに株。FXはスキャルピング~デイトレードが主な手法。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去記事

KYOUが使っている証券会社